活花でも造花でもない、プリザーブドフラワー。 誕生日や結婚記念などのお祝いにもぴったりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドフラワーの注意点

注意点 ○ 水を掛けないでください。 ○湿気に弱いため、湿気が多い場所に置くと、花びらが透けたようになりますのでご注意ください。 ○乾燥しすぎもだめ。エアコンなど、直接風があたらないようご注意下さい。乾燥しすぎると、花びらがひび割れることがあります。 ○ 直射日光・ほこりは痛み、色あせの原因となりますので、お気をつけください。 ○ 濃い色のプリザーブドフラワーは壁や衣服などに長時間接したままにしておくと、色移りすることがあります。   特に湿度の高いときなどは注意。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://gk19.blog69.fc2.com/tb.php/28-bbdf26e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。