活花でも造花でもない、プリザーブドフラワー。 誕生日や結婚記念などのお祝いにもぴったりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーのプリザーブドとは、preserved 保存するの意味です。 最新の保存加工技術により、 花の色合い、 形、柔らかさを長期間保つことのできるお花です。 染色していますので自然界にない色合を楽しむ事もでき、 (プリザーブドブルーローズなど) 軽くて、扱いやすいのが特徴です。 誕生日やお祝い、お見舞いなどの幅広い用途のフラワーギフトとして 注目されています。 プリザーブドフラワーは 1991年にフランスのVermont社によって開発されヨーロッパに広がり ました。 使われる花はバラがポピュラーですが、カーネーション、ラン、アジサイなどの花、 またグリーンも種類が増えています。
スポンサーサイト
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://gk19.blog69.fc2.com/tb.php/25-c2430d6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。