活花でも造花でもない、プリザーブドフラワー。 誕生日や結婚記念などのお祝いにもぴったりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリバーブドフラワーの手入れ方法

手入れ方法
基本的には手入れは必要ありません。

ほこりがつきましたら羽はたき、筆など柔らかいもので生花を扱っているような気持ち丁寧に落としてください。
花びらがとても柔らかいのでご注意下さい。
霧吹きなどでの水分補給の必要はありません。
スポンサーサイト

プリザーブドフラワーの作り方

新鮮な生の花やグリーンを使用します。
自然な形、やわらかさ、ボリュームなどの特色を保持しながら、
色抜きをします。(数日~数ヶ月間液につける)

次に特殊なオーガニックの保存液を吸わせ乾燥させて仕上げます。

保存液などの違いから期間などに違いがでるようです。

自宅で手軽にプリザーブドフラワーが楽しめるようにと開発されたのが
この一液君という保存液でコチラを利用すると簡単にプリザーブドフラワーが楽しめます。


★プリザーブドフラワー一液君はコチラ

【プリザーブドフラワー&エインズレイ・オーチャードゴールド・ボール】

【プリザーブドフラワー&エインズレイ・オーチャードゴールド・ボール】
プリザーブドフラワー&エインズレイ・オーチャードゴールド・ボール オレンジと赤の2色のバラに加え、落ち着いたボルドーワインと明るいマスカット・グリーンのあじさいなど、プリザーブドフラワーがたっぷり入っていま す。さらにシナモン・スティックやオレンジ系のリボン、金のモールが華やかさを演出しています。 オーチャードゴールドの美しいボールは、金運を良くしてくれる黄色をベース に、豊さを象徴する果物を描いた豪華なデザインです。 ☆プリザーブドフラワーについて “プリザーブドフラワー Preserved Flowers”は、グリセリン系の薬剤を植物に吸収させる方法で作られたドライフラワーの一種です。「プリザーブド」 とは「保存する、保護する、維持する」という意味で、その名のとおり、半年 から1年は生の花のような色鮮やかな美しさを保ちます。とてもデリケートな ものなので、極度の乾燥やほこりにより、花びらが取れてしまったりします。 直射日光や風に直接当てず、涼しい場所に置いて頂くことが長持ちさせる秘訣 です。生花ではございませんので、水をやらないようご注意下さい。 生のアレンジメントなら1週間ほどでダメになりますが、これは少なくとも半年以上、日持ちがします

プリザーブドフラワーの注意点

注意点 ○ 水を掛けないでください。 ○湿気に弱いため、湿気が多い場所に置くと、花びらが透けたようになりますのでご注意ください。 ○乾燥しすぎもだめ。エアコンなど、直接風があたらないようご注意下さい。乾燥しすぎると、花びらがひび割れることがあります。 ○ 直射日光・ほこりは痛み、色あせの原因となりますので、お気をつけください。 ○ 濃い色のプリザーブドフラワーは壁や衣服などに長時間接したままにしておくと、色移りすることがあります。   特に湿度の高いときなどは注意。

プリザーブドフラワーの特徴

プリザーブドフラワーは
水をあげる必要がなく、手間がかかりません。
色のバリエーションが豊富で、生花には存在しない色が実現できます。
保管状況にもよりますが、数ヶ月~数年にわたって美しさを保つことが可能です。

プリザーブドフラワーの種類

お祝いや贈り物としてプリザーブドフラワーは注目を浴びています。
様々な色をアレンジを、リース、ブーケ、ケーキの形を
あしらったものなどに施し、またウェルカムボードなどにしたり
工夫次第で楽しむことが可能です。

プリザーブドフラワーの通信教室や学校も沢山あり手軽に学ぶことが
可能となりました。

また、花材料や資材も通販で手軽に手に入れることができます。

プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーのプリザーブドとは、preserved 保存するの意味です。 最新の保存加工技術により、 花の色合い、 形、柔らかさを長期間保つことのできるお花です。 染色していますので自然界にない色合を楽しむ事もでき、 (プリザーブドブルーローズなど) 軽くて、扱いやすいのが特徴です。 誕生日やお祝い、お見舞いなどの幅広い用途のフラワーギフトとして 注目されています。 プリザーブドフラワーは 1991年にフランスのVermont社によって開発されヨーロッパに広がり ました。 使われる花はバラがポピュラーですが、カーネーション、ラン、アジサイなどの花、 またグリーンも種類が増えています。
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

プリザーブドフラワーを学ぶには

日本 プリザーブド フラワー 協会 (コロンビア産のプリザーブドフラワー「 フロールエバー 」をレッスンで使用し、日本で唯一、コロンビア政府から公認を受けている協会) という協会で資格認定された、認定教室、認定校が日本全国にあります。

超ビギナーのためのプリザーブドフラワー入門―花の特徴やテクニックからアレンジまでを、やさしくレッスン |石川 妙子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。